トレーに限らずに、ごみの分別はどんな人にも出来るエコです。きちんと分別して回収してもらいましょう

エコの実践で環境に優しい生活

トレーなどのごみ分別は、誰にでもできるエコです

最近では、エコという言葉が当たり前のように使われるようになりました。節電や節水も今では当然のことになっています。何も特別なことをする必要性はありません。日常の中でできることをするのが、エコになります。もはや定番となっているごみの分別はできていますか。ある程度、大きなお店に行けばトレーを回収するボックスやプラスチックと紙をわけるものがあるのは、今では常識です。今まではただ捨てるだけだったものが、また使われたり、別の商品になったりもします。トレーに関してはプラスチックなので、製品また材料になったりします。きちんと分ければ資源になりますので、日々分別を心がけなければいけません。

実際に効果が出ているのかと考えてしまうこともありますが、きちんと効果があります。プラスチック製品などは原油からできています。分別して再利用することにより、一から作るよりも原油の消費量は減っていますし、ごみが減ったことにより回収するためのコストも減っています。経済的、社会的負担は軽減されていると言えます。地球の資源は限られています。無駄なく使っていかなければあっという間になくなってしまいます。とはいえ、今の生活をいきなり変えることは難しいことです。なので、できる範囲のことをしましょう。ごみの分別は今すぐにできることです。小さな努力がやがて大きな成果になります。地道なことをこつこつと続けて、エコを続けていきましょう。地球を守る第一歩です。

関連リンク

Copyright (C)2017エコの実践で環境に優しい生活.All rights reserved.