私は最近スーパーなどでトレーで販売している商品でのエコに気付いたことを文章で書きたいと思います。

エコの実践で環境に優しい生活

トレーのエコについて考えよう。

私は最近になってスーパーで買い物をしているときに気になったことがあります。それは、商品の中でお魚やお肉がはいっているトレーについて疑問に思いました。私は最近になってエコやリサイクルや節約などをし始めました。そのトレーをなくすることができれば、トレーの必要もなくなりますし、環境にもいいと思ったからです。購入する前はトレーで売られていて、購入するときになったら、袋に移し替えてそのトレーは再活用することをすればもっとゴミが減るのになと思っています。私はなるべく商品を購入したときには、ゴミがでないようにその場で店の人に段ボールはいりません。レジ袋はいりませんなど、節約やエコを考えはじめてからいうようにしています。もし、テレビを購入したときなどには、ものすごい大きい段ボールに入って販売されていました。その段ボールを家に置いておくにしてもスペースがもったいないし、引越し以外など活用の場がないというものについてはなるべく捨てるようにしてもらいます。その方が、家のスペースも広くなりますし、ゴミを出さずに済むからです。店の人も販売したときには、段ボールは必要ですか?などすれば、もっと店のスペースも活用できるでしょうし、購入する側でもうれしいことだと思います。

特にトレーの場合は、結構使い道があります。それは、家でこれから捨てるという方は、まず捨てることを考えないで、リサイクルすることを心掛けるだけで頭のいい運動にもなりますし、もしかしたら自分なりのカスタマイズする方法がみつかるかもしれません。
Copyright (C)2017エコの実践で環境に優しい生活.All rights reserved.